どうもこんにちは。まつやんです。

いきなりですが、先日こちらの部品を入手しました。

M101S ストーリア(デュエット)MT車純正のシフトブーツです。

ストーリア(デュエット)の中でも、1.3ℓエンジンの載った一部のグレードのみレザータイプのシフトブーツが採用されているようです。

また、競技グレードのX4や1.0ℓのエンジンの載ったグレードには蛇腹タイプのシフトブーツが装備されています。L700ミラ純正のシフトブーツも同じく蛇腹タイプです。(これはこれで好き)

今回は、L700ミラにストーリア純正シフトブーツを取り付ける際の手順などについてです。結構簡単なので画像メインで説明文は少なめです。

目次

  1. シフトブーツの交換
  2. シフトブーツの簡単な取り外し方
  3. さいごに

シフトブーツの交換

それではシフトブーツを交換していきます。現状ではヤフオクで購入した汎用シフトブーツが取り付けられています。

まずはシフトノブを反時計回りに回して取り外します。

次にドリンクホルダー後ろのネジを1つ外し、持ち上げました。

そして、2DINサイズの小物入れの両サイドのネジを外し、こちらも持ち上げ・・・

シフトブーツ周りの内装をゴッソリ取り外せました。

シフトブーツの裏側を見ると、このように土台がツメで固定されています。

汎用品を取り外し、ストーリア純正シフトブーツをはめ込んで内装を戻しました。

これにて交換完了!なんですが・・・

シフトブーツの簡単な取り外し方

内張り剥がしがある場合、シフトブーツ後部に差し込みます。

するとこのようにシフトブーツだけを外すことができました。

ツメで固定されている造りを知っていれば、シフトブーツ周りの内装を取り外す必要も無かったです。笑

このやり方だと一瞬で交換できます。

さいごに

以上、L700ミラのシフトブーツ交換作業でした。

ストーリア純正レザーシフトブーツはメッキがお洒落です。これに合わせてインナードアハンドル、ドアロックピンなどもメッキに交換すると良い感じかも~です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おわり

(最終更新日:2021/03/09)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA