どうもこんにちは、まつやんです。

突然ですが先日、友人からコチラの部品を譲っていただきました。

何の部品か分かりますか?

サイドブレーキのノブの部分です。ちなみに正式名称は「パーキングブレーキリリースロッドノブ」と言うそうです。

今回はこの部品を交換しましたので紹介します。

目次

  1. サイドブレーキノブについて
  2. サイドブレーキノブの交換
  3. さいごに

サイドブレーキノブについて

まず、今回貰ったサイドブレーキノブは110系マークⅡ純正品です。

100系チェイサー純正のサイドブレーキノブはねずみ色で樹脂感丸出しですが、110系マークⅡ純正ではお洒落なメッキ仕様となっております。


品番を調べてみると、アルテッツァ等でも全く同じ物が使用されているようです。(品番:46217-53010)

サイドブレーキノブの交換

交換方法はとても簡単!ノブをつまんで半時計回りに緩めるだけで外せます。

結構固い場合もあるので、傷付ける前提にはなりますがペンチで掴んで回すと楽々緩みます。

外れました。奥からネジ山の切られた棒が伸びてきています。ちなみにネジサイズはM5のP0.8です。

また、写真には写ってないですが中にバネが入っています。そのバネはそのまま入れておきます。

取り付けは逆の手順でノブを時計回りにねじ込めばOK!

取り外した100系チェイサー純正ノブ(左)と、
これから取り付ける110系マークⅡ純正ノブ(右)

100系純正の長さが33.6mmに対して110系純正は30.7mmと、約3mmの差がありました。

100系チェイサー純正ノブ装着状態
110系マークⅡ純正ノブ装着状態

110系マークⅡ純正ノブに交換することで少し引っ込んでしまいますが、使用に関しては特に問題ありません。押したときの感覚もすぐに慣れると思います。

さいごに

以上、サイドブレーキノブの交換についてでした。

110系純正メッキノブは、多くのトヨタ車に加えてダイハツ車にも流用できる場合がほとんどですのでオススメです。
先日のシフトノブ交換に加えてインテリアがほんの少しだけお洒落になったチェイサーでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おわり



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA