前回、車高調取り付けに向けてのの下ごしらえを完了しました。

車高調組んでローダウン・・・と来たら次はタイヤホイールの交換といった流れで進みます。現状履かせているツアラーV純正ホイールとはそろそろお別れ。今回はそんな純正ホイールについての記録です。

目次

  1. ツアラーV純正ホイール
  2. サイズについて
    1. フロント
    2. リア
  3. 専用ナットについて

ツアラーV純正ホイール

こちらが100系ツアラーV純正ホイールです。

クセの無いシンプルな5本スポークで若干のスポーティさを匂わせます。色も無難なシルバーで良くも悪くも純正アルミって感じです。

サイズについて

ツアラーV純正タイヤホイールは前後でサイズが異なります。

フロント

タイヤサイズ205/55R16
ホイールサイズ
リム径16インチ
リム幅6.5J
オフセット+50
P.C.D.114.3 (5穴)
ハブ径60mm

純正足回りでの出ヅラはこんな感じ

だいぶ引っ込んでますね・・・

リア

タイヤサイズ225/50R16
ホイールサイズ
リム径16インチ
リム幅7.5J
オフセット+55
P.C.D.114.3 (5穴)
ハブ径60mm

純正足回りでの出ヅラはこんな感じ

拳が入りそうです・・・

専用ナットについて

ツアラーV純正ホイールを取り付ける際、ロックナットは専用のものを使用しなければなりません。一般的なアルミホイール取り付けに使用される60°テーパーナットは使えないので注意が必要です。

こちらがツアラーV純正ホイール専用ナット。一体となったワッシャーの面とホイールの座面が接地します。
このように、ホイールの座面は平面になっています。
こちらが一般的な社外アルミホイール取り付けに使用されるテーパー座ナット。
ツアラーV純正ホイールの固定には使用できないので注意。

ちなみにハブボルトのサイズはM12×ピッチ1.5です。

以上、100系ツアラーV純正ホイールについての簡単な記録でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA