お久しぶりです。まつやんです。

今回はチェイサーのシフトノブについてです。

僕のチェイサーはフルノーマルの状態で購入したため、シフトノブも純正革巻きタイプのものが取り付けられていました。しかし、革の剥げやテカリといった強い使用感と、微かに残るタバコ臭が気になっていたんですよね。

いつか新品に交換しようと思うこと早1年・・・先日ようやくシフトノブを交換しました。

目次

  1. TRDシフトノブ
  2. 取り付け
  3. さいごに

TRDシフトノブ

こちらが今回交換するTRD製 本革巻シフトノブです。
(品番:MS204-00004) ※MT車用

Amazonで新品を8000円程度で購入しました。

革の質感も良くスベスベな触り心地がgoodです。両サイドのTRDのバッジも小洒落ています。


5速MT用のシフトパターンが刻印されています。

左右非対称形状とのことですが、ぱっと見では分からないですね。

TRD製シフトノブの重量は150gでした。
ツアラーV純正シフトノブは180gでした。

TRDシフトノブへ交換すると30gの軽量化になります。操作性に影響はあるのでしょうか?

取り付け

交換方法は簡単!何の工具も必要ありません。

シフトロッドはネジ式のため、シフトノブを力強く反時計回りに回したら外れます。

ちなみに、シフトロッドのネジサイズは径12mm、ピッチ1.25です。

取り付けは逆の要領で時計回りにねじ込んで完了。いい感じにシフトノブが前向きになった所で回らなくなりました。

ステアリングも革巻タイプを使用しているので、内装の統一感が増していい感じです。少しずつ革が馴染んでくるのも楽しみであります。

左がツアラーV純正シフトノブ、右がTRDシフトノブ

こうやって並べてみると、形状はほとんど純正と同じですがTRDの方が若干長いです。

肝心な操作感は、個人的にTRDの方が好みでした。僅かですが長くなって軽くなった分、少しばかり素早くそして気持ち良くシフトチェンジを行える気がします。

さいごに

そして最後に注意点。

今回、TRDシフトノブを購入するにあたってAmazon以外に楽天市場やヤフオクでも検索しましたが、ヤフオクには海外製の偽物が多数出品されていました。

本物の価格が約8000円なのに対し、偽物は3000円程度で売られています。

よく見ると両サイドのロゴの向きが本物と偽物とで異なります。また、赤ステッチの物も売られていましたが、MS204-00004のモデルにそのようなラインナップは無いはずです。

商品説明に「海外製品」の文言があれば要注意です。うっかり偽物を掴まされないように気をつけましょう。

以上、チェイサーのシフトノブ交換についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おわり



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA